診療内容

当医院の禁煙外来診療

タバコがやめられないのは、タバコの煙に含まれるニコチンが麻薬にも劣らない依存症を持つからです。
つまり、ニコチン依存症という病気のためなのです。
ニコチン依存症という病気を気合で治すことができないのは当然です。喫煙を続けると心筋梗塞、COPD高血圧症の危険性が上がります。
薬を使い、禁煙を成功させましょう。

禁煙治療の流れ

1. ニコチン依存症かチェック
ニコチン依存症のチェックシートに記入をしていただき確認します。
2. 一酸化炭素濃度の測定
息の中に一酸化炭素(タバコに含まれる有害物質)がどれくらい含まれているか確認します。
3. 禁煙開始日を決定し、禁煙宣言
担当医と相談し、禁煙開始日を決定し、禁煙宣言します。
4. 禁煙経験の確認とアドバイス
あなたの健康状態や、これまでの喫煙、禁煙歴を確認します。
また、アレルギーの有無や、ニコチン切れの症状の対処法などを確認します。
5. 禁煙補助薬の選択
あなたに合った薬を選びます。

治療全体の流れ

健康保険等を使った禁煙治療では、12週間で5回の診察を受けます。診察に行くと、はじめに喫煙状況等から健康保険で治療が受けられるかチェックします。
毎回の診察では禁煙補助薬の処方を受けるほか、息に含まれる一酸化炭素の濃度を測定したり、禁煙状況に応じて医師のアドバイスを受けます。

診療案内

× ×
午前診療 08:30~12:00/午後診療 14:00~17:00
禁煙外来
予防接種
経鼻内視鏡検査
よくある質問
モバイルでご覧になる方はこちらのQRコードから。出先からも診療時間などをご確認いただけます。